一人暮らしや夫婦二人世帯なのでちょっと不安・不便/遠く離れている親が心配/そんな≪ちょこっと≫した困りごとを私たちがお手伝します!

代表あいさつ

バナー原版黄色

平成14年に特定非営利活動法人ウェッブストーリーを設立し、平成24年6月より川崎市から郡山市に主たる事務所を移転し、育児や介護と仕事の両立支援として、在宅就業の促進のためICTスキルアップ研修などに取り組んでまいりました。

unnamedの中で見えてきたことは、子育てと比べると法制度でも職場でも介護支援策は見劣りしており、高齢社会を迎え介護問題はこれからますます深刻になるということです。家族の介護は、誰でも直面しうる課題ですが、女性が介護の主な担い手として期待されるケースは今なお多く、女性が働き続けるうえで仕事と介護の両立は切実なテーマです。

また、少子高齢化にともない、高齢者単独の世帯数は増える一方です。その問題点は、体力の低下で日常生活に支障をきたしたり、介護が必要になったときに支援してくれる同居者がいないことです。近所で暮らす親戚も高齢者ばかりなど、遠方に暮らす親の介護に悩む人は増えています。

そこで、これまでのNPO活動を通しての経験を活かし、地域の高齢者の不安、そして遠くで心配する家族の不安を少しでも減らせたらという想いで、今井淑子社会福祉士オフィスを開業し、「生活支援サービス・ちょこっと」のサービスを提供することといたしました。

バナー原版黄色

  • 平成11年9月、川崎市幸区でパソコンクラブウェッブを開始
  • 平成14年9月、特定非営利活動法人ウェッブストーリーを設立、理事長に就任
  • かわさき教育プラン策定委員会、区政推進会議、まちづくり委員会、かわさき市民活動センター運営委員会委員を歴任、神奈川県かながわ協働推進会議世話人、 さいわい市民活動懇談会会長、幸市民協働プラザ運営委員会委員長、幸区区民会議委員、神奈川県NPO等と企業との協働検討委員会委員、神奈川県新しい公共 支援事業運営委員会委員を歴任
  • 平成24年6月、川崎市より福島県郡山市に移住し、被災地支援事業を展開中。
  • 郡山市市民協働まちづくり推進協議会委員、福島県総合計画審議会委員、郡山市社会教育委員、復興庁新しい東北官民連携推進協議会会員

バナー原版黄色

  • 福祉関係
    社会福祉士、介護予防運動指導員、福祉住環境コーディネーター2級、福祉用具専門相談員、ケアクラーク2級
  • パソコン関係
    パソコン検定(P検)2級、マイクロソフトワード・エクセル上級
  • 学び関係
    生涯学習インストラクター1級、漢字能力検定2級、実用英語技能検定2級
PAGETOP
Copyright © 生活支援サービス・ちょこっと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.